墨田FM補完放送試験電波受信

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

2015年10月5日未明、東京スカイツリーより在京民放3局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送)のFM補完放送試験電波が発射され、当地でも受信を確認出来ましたので紹介します。
■受信機材:ICZ-R250TV(TBSラジオ墨田放送局 90.5MHzを常時録音)、RAD-S800N(文化放送、ニッポン放送を適宜受信)、他
■受信時刻:3:45~4:10頃
■受信場所:群馬県渋川市西部 標高約290m 軽量鉄骨造 2階
 ・TBSラジオ(90.5MHz):BGMと『こちらはTBSラジオ墨田放送局です。周波数90.5MHzで東京スカイツリーから試験電波を発射しております』の繰り返し。SINPO=45554
 ・文化放送(91.6MHz):BGMと『こちらは文化放送墨田放送局です。ただいま周波数91.6MHzで東京スカイツリーから試験電波の発射中です』の繰り返し。SINPO=45554
 ・ニッポン放送(93.0MHz):BGMと『こちらはニッポン放送墨田放送局です。周波数93MHzで東京スカイツリーから只今試験電波を発射しております』の繰り返し。SINPO=45554
3:30過ぎに起床して、RAD-S800Nで確認した際、想定してよりも遙かに明瞭に受信できたので、受信感度の良いRAD-S800Nを起動したところ、上記のとおりSINPO=45554程度で受信できました。
他にも東芝 TY-SRP5 や、手持ちのラジオの中で感度が思わしくない MASON R761L でも下記のとおり受信できました。

TY-SPR5ではイヤホンアンテナではなく、市販のワンセグ・フルセグ用ミニプラグアンテナ(中国製?)でも受信できました。このアンテナはFM放送の帯域ではマッチングがとれていないようで、比較的感度が悪い部類に入ります。

感度が思わしくない MASON R761L でもアンテナをそれほど伸ばさなくても放送内容を確認するレベルの受信は出来ました。
このことから、10月5日未明の試験電波は、比較的高出力で発射されていたと推測できます。
また、0:59頃からICZ-R250TVで放送を録音していた波形を確認したところ、下記のとおりとなりました。

上記内容を元に受信報告書を作成し、TBSラジオ&コミュニケーション様へ送付させて頂きました。