AudioComm RAD-P350N 購入

DSPポケットラジオ オーム電機 AudioCommブランドの RAD-P350N を購入しました。

実は半年前に全く同じメニュー体系である兄弟機の RAD-F300N を購入したばかりなのですが、同機で不満を持っている機能が改善されているようなので、追加購入する運びとなりました。

左が今回購入したRAD-P350N、右が半年前に購入したRAD-F300Nです。

大きな違いは、RAD-P350Nがロッドアンテナ、RAD-F300Nがストラップアンテナです。どちらの機種もイヤホンをFM放送のアンテナとして利用する機構ではないため、イヤホンを持参していなくてもFM放送の受信が出来ます。

2016年12月にRAD-F300Nを購入した際、ラジオ放送を目覚めのアラームとして使いたいという目的がありましたが、実際に使用しているとアラーム起動時には最大音量になってしまい、爆音で煩すぎて使い物にならなかった経緯があります。

当時の記事:AudioComm RAD-F300N 購入

RAD-F300Nの後継機種であろう、RAD-P3745Sもラジオ放送をアラームに設定した場合に最大音量で鳴ってしまう仕様だったので断念しました。

そして先日、家電量販店でRAD-P3745Sの後継機種であろうRAD-P350Nを見つけました。改めてWEBで取扱説明書を見ると、アラームに関する仕様が改善されていて、事前に設定した音量でアラームが鳴るようになっていました。

これで快適な目覚ましラジオとして利用できると思っていたのですが・・・

問題点:RAD-P350Nは受信感度が悪い!

新たな問題点に直面しました。

ストラップアンテナを採用しているRAD-F300Nと比べると、ロッドアンテナを採用しているRAD-P350Nの感度が著しく悪く、前者でクリアに受信できている放送局でも、後者はノイズ混じりになってしまいます。

同じDSPラジオでもアンテナ機構の違いなのか、回路の違いなのか分かりませんが、大きな違いがありました。

結局は一長一短になりますのですが、今後は宿泊を伴う出張ではRAD-P350Nを目覚まし時計として使用しようと思います。

オーム電機 DSP式 ポケットラジオ(レッド) レッド RAD-P350N-R