AudioComm RAD-F300N 購入

AudioCommブランドで展開されているオーム電機 のDSPラジオ RAD-F300N を購入しました。以前は多くの家電量販店で見かけた商品ですが、販売が終息に向かっているようで販売店舗が少なくなり、値段が随分と下がってきたので購入してみました。

f300n01

外観はチープなラジオです。

今回購入した一番の目的は、宿泊先でラジオ放送を目覚まし時計として使いたいということです。気になる機種の取扱説明書をダウンロードして、色々と探した結果RAD-F300Nを購入する運びとなりました。

f300n02

背面にはフックがあるため、適当な位置に引っ掛けておくことが出来ます。また背面には2016年製のプリントがありましたので、今年に入ってからも生産は続いていたようです。

f300n03

一般的なポケットラジオでは、接続したイヤホンがFMのアンテナになったりロッドアンテナがあったりしますが、RAD-F300Nの場合は付属のストラップがFMアンテナになります。ストラップ紐+アンテナの線が確認できます。ストラップが取り外せません。

後継機種にあたるRAD-P3745Sではストラップアンテナが廃止されて、ロッドアンテナになりました。取扱説明書を読む限り、操作感は全く同じようなので、ロッドアンテナのほうが感度は良いと思いますが、背面フックの有無やスマートに持ち運べるストラップアンテナの旧機種を選択してみました。

そして一番試したかったラジオ放送を目覚まし時計にする機能ですが、期待通りの結果にはなりませんでした。

問題点:アラームのボリュームがVol.38に固定されている!

 

普段、ひとりで静かな部屋で聞く分にはVol.20もあれば十分なのですが、Vol.38でアラーム設定時刻に鳴り出すと、かなりの音量です(緊急時に自動起動するラジオ並み)。しかもスピーカーが小さいので音割れもあります。

アラームのボリュームさえ調整できれば満足度が100%だったのですが、そこだけが残念な結果となりました。実際にはスピーカー部に布を巻いて爆音を少しでも吸収させてみようと思います。

2016~17に掛けての年末年始は自宅以外に宿泊する機会が多くなる予定で購入したラジオですが、快適な目覚まし時計としての使用には向かないようです。

オーム電機 AudioComm AM/FM DSPポケットラジオ(ホワイト)オーディオコム RAD-F300N-W(07-8156)

 

オーディオコム ワイドFM/AM ポケットラジオ(シルバー)AudioComm OHM RAD-P3745S-S