神奈川出張中

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

今月上旬は仕事の関係で神奈川県内に出張しています。
横浜市旭区下川井町、保土ヶ谷バイパスと中原街道の交差点付近にある局を撮影しました。
下川井局
入口プレート:JP下川井局(ジェイフォン)
PDC局舎:JPT下川井局(J-フォン東京)
3G局舎:JPE IMT 下川井局(J-フォン東日本)
ツーカー局舎:横浜下川井町局(KDDI)
※( )内は銘板に表記されている事業者名。
旧ツーカーの局舎はauサービス用に流用しているようです。ところが頂部にはツーカーと思われるアンテナがまだ設置された状態となっています。
バラエティに飛んだ状態だったので、思わず写真を撮ってしまいました。

静岡日本平訪問

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

静岡滞在中の休暇がまたとれたので、静岡市にある日本平まで行ってきました。
日本平01
このように各社の赤白鉄塔が並んでいますが、静岡県のホームページによると景勝地に相応しい景観を目指し、新しく建設された鉄塔は、付近にかつてあったといわれる五重塔のデザインをモチーフにしたシルバー調のものにし、各社共用のものにしたとのことです。
日本平02
こちらが新しく建設された鉄塔です。
地上デジタル放送専用ではなく、FMラジオ、MCA無線なども同居しているようで、2011年のアナログ放送終了以降は、赤白鉄塔をすべて撤去し、このシルバー調の新しい鉄塔のみが残るようです。
日本平03
付近にはauの基地局もありました(KDDI静岡清水草薙局)。
他にも山頂駐車場にある公衆電話にドコモPHSのアンテナも撤去されず残っていました。
日本平04
JR静岡駅前から路線バスで向かいましたが、到着した時はこんな天候でした。しばらく様子を見ていたら快晴になり無事に撮影することができました。
帰りは日本平ロープウェイで久能山東照宮に向かい、そこから長い階段を下りて海に出てから、路線バスで静岡市内に戻りました。

熱海市初島訪問

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

7月下旬から8月中旬にかけて、仕事で静岡県東部に滞在することになりました。滞在中仕事がない日だったので、群馬に帰らず熱海港から船で約30分のところにある初島に行ってみました。
初島で見つけたものを紹介します。
■NTT西日本 初島電話交換センタ
初島01
■ドコモ初島無線局と東海移動無線センターMCA伊豆東制御局
初島02
無線エントランス付き鉄塔がドコモ、中の字型がMCA
■東京電力っぽい鉄塔にKDDI伊豆初島局
初島03
■建物屋上にあるウィルコムパネル型アンテナ2連
初島04
初島05
上記2つは同じ建物。違う建物に1つあり、ウィルコムは計3局確認できました。
■ツーカーセルラー東海の鉄塔、ソフトバンクとの共架
初島06
ツーカーセルラー東海・初島局、ソフトバンクは局名不明(PDC、3G)
■民放各局?のテレビ、ラジオ中継所
初島07
初島08
東京大学地震研究所のパラボラ
■NHK?のテレビ、ラジオ中継所
初島09
初島10
■その他の写真
初島11
港付近より鉄塔群を望む光景。
中央:KDDI、右:ドコモとMCA
初島12
■島での通信状況
各社携帯・PHSの基地局が設置されていますので島内はおおむね問題がありませんが、海水浴場付近が岩陰になり多少電波状況が悪いと感じました。
またイー・モバイルがなぜか使えました(島内ほぼ全域、アンテナピクトが圏外にならないだけでなく実際に実用上問題ない程度の通信ができました)。イー・モバイルの位置情報によると、静岡県伊東市方面の局や神奈川県真鶴・湯河原方面の局を拾っているようです。

大型ソーラーパネル付き基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

埼玉県行田市に大きなソーラーパネルと大型蓄電池装置があるソフトバンクのIMT基地局があり、以前から気になっていましたので訪問しました。
行田下忍1
屋根のようになっているのがソーラーパネル。その下に蓄電池装置があります。ドコモで採用されているような収容かんでした。
行田下忍2
外観はいたって普通のIMT局で採用されているアングルトラス鉄塔。
と思いきや、無線エントランス用アンテナを設置することができず場所に、風向風速計で使うプロペラがありました。
行田下忍3
厚い雲がかかってしまい、よく撮れませんでした。
当初、タクシーに乗っていたら、遠方からこの飛び出した物体が見えたのが、この局を追求するきっかけとなりました。
行田下忍4
敷地内の様子です。
NB441が1基設置されているだけのシンプルな局ですが、蓄電池の大きさに圧巻です。
行田下忍5
受電手動切替盤というものがありました。
行田下忍6
「IMT行田下忍基地局」
「電話番号」
「ボーダフォン(株)」(白色テープで消されている)
通常「IMT○○局」ですが、この局は「IMT○○基地局」と表記されていました。
特にソーラー発電施設の概要等は記されていませんでした。

GPS付きのイー・モバイル基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

先月訪問した宮城県では、多くの局(私が見た局では全て)にGPSが取り付けられていました。
宮城のeM
その姿はまるでauの基地局のようです。
宮城県では非常に多くのイー・モバイル基地局を見つけ、群馬よりも無線エントランスが多用されているように感じました(まだ掲載していませんが、群馬県内で途中から無線エントランスだけが増設された局もあります)。
宮城県は東北で唯一FOMAローミングが非対応になっていますので自社網の整備に力を入れているようです。ただこのGPSについては地域的なものなのか、全国的なものなのか全く分からないですね。まだ情報も少ないですし。
3月中にイー・モバイルの音声契約をしようと電話番号を予約していたのですが、既存契約を見直したり端末スペックを見直したりした結果、音声端末の導入は見送りました。
ひとまずEM・ONEだけで色々と実験してみようと思います。