JR那須塩原駅前にある基地局

栃木県那須塩原市、JR那須塩原駅前にある給水塔(?)に取り付けられたソフトバンク基地局のアンテナです。

nasushiobara_sta01

nasushiobara_sta02

写真は撮影出来ませんでしたが、基地局装置の近くにBSアンテナが設置されていましたので、1.5GHz帯も開局しているようです。

nasushiobara_sta03

駅前にあるホテル屋上にはWiMAX/WiMAX2+の基地局、さらに写真ではよく確認出来ませんが旧イー・モバイルのアンテナも確認出来ました。

実はこのホテルに宿泊したのですが、日没後のチェックインだったため、周辺の基地局事情に気づいたのはチェックアウト後のことでした。

新幹線駅前ならWiMAX2+回線を使っておけば快適だと判断して、客室ではHWD31にmineo AプランのSIMを入れたものを使用していました。この基地局配置を見れば、ソフトバンク系のSIMを入れたルータを使用してみればよかったと思っています。

ドコモ/auの基地局は少し離れており、通話には支障が無かったものの、他社と比べて若干電界強度が弱い印象でした。

定峰峠で見つけたソフトバンク基地局

埼玉県秩父市と東秩父村を結ぶ定峰峠付近にあるソフトバンクの基地局です。

東秩父村方面から秩父市方面に向けて走行しましたが、峠に近づくにつれ、ソフトバンクの電波だけが良くなってきているので基地局の場所を気にしていたら見つけました。

sadamine01

東秩父村側、ドライブインみはらし付近にある基地局です。最近増殖している2GHz帯の3Gと900MHz帯のLTEという組み合わせです。

sadamine02

こちらは定峰峠付近にある基地局です。やはり2GHz帯の3Gと900MHz帯のLTEの組み合わせです。ただし他のLTE基地局からの電波を引っ張ってしまったようで、DIGNOケータイ 502KCのアンテナピクトは1本でした(実はまだ未開局?)。

sadamine03

900MHz LTEの小型無線装置はHuawei製のようです。

2016年に大増殖した900MHz帯LTEだけの増設基地局ですが、設置されているアンテナは現時点で2種類確認しています。

 sadamine05 sadamine04

アングルが悪く見比べるには適していませんが、前者は展開が始まった春~夏頃に多かった太くて短いアンテナ、後者は秋以降によく見かける細くて若干長めのアンテナです。
目視する限り後者のアンテナのほうが軽量ではないかと思います。

※ブログ掲載用透かしの自動処理により、ロゴが大きく入ってしまいお見苦しい点はご了承下さい。

定峰峠を越えた時間がちょうどお昼時だったため、峠のうどんを楽しみにしていましたが残念ながら定休日でした。

sadamine06

鬼うどんの看板だけ撮影して後にしました。

 

埼玉県東秩父村で見つけたソフトバンク基地局

埼玉県秩父郡東秩父村の道の駅和紙の里ひがしちちぶ付近で見つけたソフトバンク基地局です。

higashichichibu01

村中心部の広範囲をカバーする基地局です。

higashichichibu02

衛星エントランスに切り替えが出来る仕様になっています。衛星エントランスによる孤立化対策を行っているソフトバンクの展開は評価しています。

群馬県内でも神流町や草津町などでも設置例を確認している衛星エントランス設置基地局です。

群馬県神流町での設置例:IMT/PLB神流森戸局(衛星&GPS設置)

通常は衛星エントランスでは運用されていないようで、実際にスピードテストを実行すると良好な結果が出てきます。

higashichichibu03

DIGNOケータイ 502KCに裏技でインストールしたスピードテストアプリで下り約60Mbpsを記録しました(基地局から数百メートル離れた東秩父村役場付近で測定)。

マザー牧場周辺の基地局&ワンセグ遠距離受信

千葉県富津市にあるマザー牧場を訪問しました。

山の上エリアわくわくランドにある観覧車から周辺の基地局を撮影しましたので紹介します。

mother01
こちらがマザー牧場周辺をエリア化している携帯電話キャリア各社の基地局です。この他、少し離れた場所にドコモの基地局がもう1局ありました(写真未撮影)。

mother02
ドコモ基地局の拡大です。

mother03
左側の鉄塔はY!mobileの1.7GHz帯基地局(旧イー・モバイル)です。その右側に明らかに基地局を新設しそうな場所がありますが、入口には工事看板が無かったため詳細は確認出来ませんでした。

mother04
中央手前はPHS基地局です。無線エントランス用アンテナが確認出来ましたので、有線回線は接続されていないようです。
奥はKDDIです。同一の敷地内に2本の鉄柱が立っており、左が現用、右が廃局したもののようです。形状からPDCからCDMA旧800MHzまで使用したものだと推測出来ます。

mother05
こちらはソフトバンクの基地局です。ケーブル配線から900MHz帯にも対応していると推測出来ます。

以上が携帯電話各社の基地局ですが、せっかく観覧車に乗りましたので、さらに遠方に見える鉄塔を撮影してみました。

mother06
東京湾方面に見えたのは海上保安庁 富津送信所です。

mother07
鹿野山方面の各種鉄塔です。右手前の白い建物(マザー牧場の本部?)にも携帯電話基地局のアンテナや各種無線のアンテナが確認出来ました。

最後にマザー牧場山の上エリアみどりのひろばでワンセグ受信確認を行いました。

使用機種:DIGNOケータイ 502KC 地域設定:千葉
※送信場所は推測です

27ch:NHK総合東京(墨田)
26ch:NHKEテレ東京(墨田)
30ch:チバテレビ(船橋)
25ch:日本テレビ(墨田)
24ch:テレビ朝日(墨田)
22ch:TBS(墨田)
23ch:テレビ東京(墨田)
21ch:フジテレビジョン(墨田)
50ch:TOKYO MX(新島
50ch:TOKYO MX(新島、謎の重複登録)
34ch:NHK総合・東京(君津?)
35ch:NHK総合・東京(新島?
37ch:NHK総合・東京
18ch:tvk(横浜)
18ch:tvk(横浜?、謎の重複登録)
32ch:テレビ朝日(鴨川?)
43ch:テレビ朝日(新島?
31ch:テレビ東京(富津?)
51ch:テレビ東京(新島
38ch:フジテレビジョン(富津?)
42ch:フジテレビジョン(新島?市原牛久?)

直線距離で100km以上離れた新島からの電波がよく受かっていたのが印象的です。特に50ch、51chに関しては周辺に該当局がありませんので、新島だと断定しました。35ch、43chに関しても千葉県内で確認できるものは小規模中継局のため、マザー牧場では受からないと推測し新島からの電波ではないかと考えています。

以下、みどりのひろば付近の写真です。

mother08

mother09

観覧車乗車中にワンセグ受信実験を行えば、さらに良好な結果が出た可能性がありますが、非常に面白い結果が出たので収穫がありました。

群馬県神流町で見つけたSB基地局の今昔

群馬県多野郡神流町大字小平にあるソフトバンクの基地局です。

sb_kanna_kodaira01

一般的な2GHz帯対応の基地局ですが、無線エントランス回線用のアンテナが取り付けられています(対向先は神流町大字相原のPLB基地局と推測)。

この基地局は以前も訪問していますので、2007年4月の様子を紹介します。

sb_kanna_kodaira02

当時の装置はNEC製でした。

sb_kanna_kodaira03

misc架と呼ばれる通信機器等が格納されている箱(写真左、グレー)には平成19年3月(=2007年3月)と表記されていますので、開局直後に訪問したようです。

また当時の写真と比べて、現在は基地局の周辺に立ち入りが出来ないよう、フェンスが取り付けられていました。