福島県西郷村でドコモ700MHz帯を確認

福島県西白河郡西郷村にある700MHz(Band28)対応ドコモ基地局を訪問しました。

nishigo01

この日は所用で西郷村に隣接する栃木県那須町に滞在していましたが、昼食休憩を兼ねて白河市街地方面に向かって国道4号線を走らせました。

nishigo02

事前にTwitterで西郷村の様子を教えていただいたため、比較的広範囲でドコモの700MHz帯電波が受かる可能性があると思っていましたが、想像を超えるカバーエリアで、写真のようにRF Explorerがすぐに788MHz帯を中心とする10MHz幅の電波を受信しました。

nishigo03

RF Explorerの波形が強烈になりはじめた辺りにあったドコモの基地局ですが、どうもこの局から700MHz帯が出ている雰囲気はありませんでした。

nishigo04

さらに車を走らせているとかなり強力な受かり方をするポイントがあったので、停車させて写真撮影をしました。

nishigo04a

少し写真の明るさを補正したものです。788MHz帯を中心とする10MHz幅は右側の山になります。

nishigo05

700MHz帯を強力に受信した場所で見つけた基地局です。関東の視点で言えばソフトバンク系(特に旧イー・モバイル)で採用されている鉄塔形状です。ただしアンテナや装置の構成はドコモのようです。

関東で見かけるIMT-FLSという鉄塔とは明らかに異なる雰囲気です。

この場所で少し車を停車させて、手持ちのiPhone7(ドコモSIM)でBand28が拾えるか試したのですが、何度やってもBand1(2.1GHz帯)かBand19(800MHz帯)しか拾えなかったため、10分ほどで退散してしまいました。

nishigo06

もう少し近づきたかったのですが、公道なのか私道なのか分からない細い路地に入る必要があり、進入許可を確認してから入るほど時間に余裕が無かったので、この場所で断念しました。逆光になってしまったのが残念です。

nishigo07

帰りに見つけた西郷村で昔からある鉄塔です。過去何度か立ち寄っていて、また写真を撮影してしまいました。

西郷村役場WEBサイトの情報によると、2017年1月下旬から村内の広範囲で700MHz帯基地局の開局があるようなので、今後の展開が楽しみです。

宮城県田代島再訪問

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

2010年3月以来、約5年半ぶりに宮城県田代島を訪問しました。
前回訪問時の記事はこちら
東日本大震災からの復興で船着き場が整備され、仁斗田港で見られたNECのマイクロ波通信システムのアンテナは撤去されていました。
代わりに乗船中に大泊港付近の高台に新しい鉄塔が確認出来ました。

これが大泊港付近の高台にあった鉄塔です。石巻市街地方面や牡鹿半島方面に向けられた複数のアンテナが確認出来ますので行政系でしょうか。
今回はプライベート旅行だったため、電波状況について詳細は確認せず、島にいる猫を撮影して帰路につきました。

仁斗田港から猫神様方面に歩く途中で見ることが出来るNTTの鉄塔も、2010年と比べて大きな変化はありませんでした。
(訪問時期:2015年8月中旬)

JR秋田駅東口付近で見つけたドコモ Band1 LTE 15MHz幅(下り最大112.5Mbps)エリア

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

秋田市に滞在中、JR秋田駅付近のホテル客室内で、ドコモのBand1 LTE 15MHz幅(下り最大112.5Mbps)エリアを見つけました。

サムスン製スマホでServiceModeを開くと、Band1 LTE 15MHzであることが確認できます。

スピードテストアプリで計測しても、それほど速いとは感じませんでした。

何回か測定してみても、一番速い結果で下り30Mbps強です。

JR秋田駅付近はBand21(1.5GHz帯)の15MHz幅エリアにもなっていますので、スマホ側でBand1とBand21の表示が混同してしまい誤表示ではないかとTwitterでつぶいやいた所、W-CDMA側のBand詳細を確認して欲しいと返信を頂きました。

Band1 LTE 15MHz幅の場所で、Band1 W-CDMA(IMT2000)に固定した場合のServiceModeの表示です。
W-CDMAはドコモが持っている20MHz幅のうち一番上の5MHz幅を使っています(2147.5MHzを中心とする5MHz幅)。
※2132.8MHz (10664) 2137.6MHz (10688) 2142.4MHz (10712) 2147.5MHz (10736)
となると、下から3つの帯域はLTEに利用でき、計15MHz幅が実現できることになります。
その後、Band1 LTE 15MHz幅のServiceModeに表示されている、Earfcn DL:276をEARFCN calculatorで計算すると2137.6MHzとなり、これがLTEの中心周波数であるとの情報もTwitter上で教えてもらいました。

http://niviuk.free.fr/lte_band.php での検索結果をキャプチャ。
これにより 2132.8MHz (10664) 2137.6MHz (10688) 2142.4MHz (10712) 2147.5MHz (10736) のうち下から3つがLTE用、一番上がW-CDMA用で運用されていることが分かります。
翌日、ホテルを早めにチェックアウトしてBand1 LTE 15MHz対応基地局のある方向を探しに出かけました。
ところが、ホテルを出るとすぐにBand1 LTE 10MHz幅もしくはBand21 LTE 15MHz幅のどちかになってしまい、Band1の15MHzは全く見かけなくなってしまいました。

JR秋田駅東口付近。ホテルが入居するビルは写真左の秋田拠点センター「アルヴェ(ALVE)」になります。

JR秋田駅東口付近で、ドコモのW-CDMAに固定した状態でのServiceMode表示になります。
この場合、2132.8MHz (10664) 2137.6MHz (10688) 2142.4MHz (10712) 2147.5MHz (10736) の中で下から2番目の10688がW-CDMAで利用されていますので、残る部分を合わせても15MHz幅のLTEは実現できないことになります。
そのため、アルヴェ屋内局だけがLTE15MHzになっているのではないかと思い、再度ビルに戻りました。

アルヴェ北側エントランスにて、下記の実験を行いました。
【ServiceModeによるBand固定が出来る機種でLTE Band1、W-CDMA Band1に固定した状態で屋内外を行ったり来たりする実験】
Band1 LTE 屋内:15MHz幅 屋外:10MHz幅
Band1 W-CDMA 屋内:DL 10736 屋外:DL 10688
この結果が自動ドアを挟んで綺麗に切り替わる現象を確認しました。
同様に2階ホテルフロント付近、2階エントランス、2階JR秋田駅東口方面への連絡通路等でも実験を行ったところ、アルヴェ屋内外で必ずBand表示が切り替わるポイントが存在することを確認しました。
これによりJR秋田駅付近で見つけたBand1 LTE 15MHz幅(下り最大15MHz幅)エリアは、秋田拠点センター「アルヴェ(ALVE)」の屋内のみという結論を出す事が出来ました。

山形県小国町で見つけたドコモ単独整備のトンネル局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

山形県西置賜郡小国町の国道113号線沿いをカバーするドコモの基地局です。
国道113号線の山形県側のトンネル区間は携帯電話各事業者が相乗りする基地局はなく、ドコモが単独で整備している場所が目立ちます。その一部を撮影しましたので紹介します。

小国箱口東局 全景

小国箱口東局 アンテナ拡大

小国箱口東局 局名表示板

弁当沢トンネル東局 全景

弁当沢トンネル東局 アンテナ拡大(上部、下部 2組有り)

弁当沢トンネル東局 局名表示板

弁当沢トンネル付近で見つけたドコモが敷設した光ファイバーが収容された黒色クロージャ

ドコモの電信柱

栗松トンネル局 全景

栗松トンネル局 装置

栗松トンネル局の無線装置(NEC BS-3001形1号 800M光張出し無線装置A)
※小国箱口東局、弁当沢トンネル東局はBS-2201形2号N 800M光張出しTRX装置B DC

栗松トンネル局 局名表示板
【おまけ】
JR米坂線 羽前沼沢駅付近で見つけた、ソフトバンク・モバイルの衛星IPエントランス基地局

仙台・大年寺山

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

仙台市に宿泊する際、長町方面のホテルに泊まりました。大年寺山のテレビ塔がライトアップされており綺麗だったので撮影しました。
※手持ち撮影&望遠のためのブレがあることをご了承下さい。

青色が仙台放送(モバキャスアンテナ併設)、黄色がミヤギテレビ放送です。
仙台放送の鉄塔は1時間ごとにライトアップの色が変化し、ミヤギテレビ放送の鉄塔は翌日の天気によりライトアップの色が変化します(撮影翌日の天気予報は曇りだった為、この日のライトはオレンジ色)。

青色、仙台放送の鉄塔を拡大。

オレンジ色、ミヤギテレビ放送の鉄塔を拡大。

翌朝、同じ場所から撮影した大年寺山の鉄塔群です。中央に見える鉄塔(NHK・TBC・KHB共同)は夜間ライトアップされていませんでした。

別アングルから。愛宕大橋南での交通事故により車が全く動かないので撮影しました。
【おまけ】

長町のホテルから見えたソフトバンク・モバイル基地局のアンテナ

若林方面に見えたドコモの鉄塔