碓氷峠訪問(ワンセグ受信確認等)

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

長野県北佐久郡軽井沢町峠町、群馬県安中市松井田町峠にまたがる両県境(碓氷峠)にある熊野神社(熊野皇大神社長野県鎮座・碓氷峠熊野神社群馬県鎮座)に訪問した際、ワンセグ受信テストを実施しました。

touge01
NTTドコモ一の字無線中継所は、現在携帯電話サービス用のアンテナしか設置されていないようで、Galaxy S6 SC-05GでBand19 10MHz帯での通信を確認しました。

touge02
一の字無線中継所付近には共聴アンテナがあり、UHF帯は東京方面並びに長野方面から電波を受信しているようでしたので、この付近でワンセグ受信確認をしてみました。

touge03
ワンセグ受信場所:神社石段下付近 使用機:Y!mobile DIGNOケータイ 502KC
操作:エリア選択にて地方を関東、都道府県を群馬県と選択後に各チャンネルオートスキャン

順  物理CH  放送局名  送信所 
 1  37  NHK総合・前橋  前橋(榛名)
 2  39 NHKEテレ・東京  前橋(榛名)
 3  19  群馬テレビ  前橋(榛名)
 4  33  日本テレビ  前橋(榛名)
 5  43  テレビ朝日  前橋(榛名)
 6  36  TBS  前橋(榛名)
 7  45  テレビ東京  前橋(榛名)
 8  42  フジテレビジョン  前橋(榛名)
 9  17  NHK総合・長野  長野(美ヶ原)
10 27 NHK総合・東京 東京(墨田)
11 26 NHKEテレ・東京 東京(墨田)
12 30 チバテレビ 千葉(船橋)
13 32 テレ玉 埼玉(さいたま)
14 14 テレビ信州 長野(美ヶ原)
15 25 日本テレビ 東京(墨田)
16 18 abn長野朝日放送 長野(美ヶ原)
17 24 テレビ朝日 東京(墨田)
18 16 SBC信越放送 長野(美ヶ原)
19 22 TBS 東京(墨田)
20 23 テレビ東京 東京(墨田)

1~8番にプリセットされた前橋(榛名)の結果は、502KCのスキャン設定時に設定した地域が反映されてしまう仕様のため、実際に受信できるか分かりません(時間や場所の都合で受信確認出来ませんでしたが、スキャン完了後に1番にプリセットされた前橋・榛名の37CHは映っていました。念のため薄い色で記載しておきます)。

碓氷峠では分水嶺(異なる水系の境界)が確認できるので訪問してみました。

touge04
峠の茶屋にある駐車場内に黄色に着色された石があり、これが分水嶺の目印になるようです。

touge05
石が目立たずに探すのに苦労しましたが、実際には県境よりも群馬県側にあります。ここを境に長野県側の降水は信濃川水系から日本海に流れ、群馬県側の降水は利根川水系から太平洋に流れます。

touge06
県境を意識した表示が多数存在します。行政区は分かれていますが、車で進入できるのは長野県側からのみになりますので、群馬県安中市松井田町峠のインフラはすべて長野県側から供給されています。

松之山温泉にある基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

新潟県十日町市の松之山温泉郷にある基地局です。

NTTドコモCV松之山温泉RK。BS-3001Nが確認できますが、IMT800という表記のみでした。
付近ではスマホがLTE表示となっていましたが、遠くにあるXi800MHz対応の基地局から拾っているようでした。
2014年4月撮影。

高台にあるのはKDDIの基地局のようです。左が現用のN800MHz帯の基地局(LTE対応)。右が旧800時代の残骸のようです。

ソフトバンク・モバイルの基地局。2014年4月撮影。
4本槍構成だったのでPDC時代のものが残っているのか、他の目的なのか疑問に思っていました。

こちらは上記の基地局を2014年8月に撮影したものです。
アンテナが2本に減っていました。これにより4月に撮影したものは、PDCが撤去前であった可能性が高いと考えます。
【おまけ】

温泉街にある「山愛(さんあい)」さんという食堂です。

カツ丼と鍋焼きうどんが有名ですが、これがカツ丼です。

肉厚ですが非常に柔らかいです。
松之山付近で仕事をしていてお昼を迎えると必ずここに寄るのですが、初めて休日に訪問してみました。
転居して一番お気に入りの飲食店です。

国道117号横倉・青倉トンネルの基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

長野県下水内郡栄村の国道117号線横倉トンネルにある共同基地局です。

トンネル壁面(出入口付近)にアンテナが設置されているため接近しての撮影が出来ませんでした。
写真ではよく分かりませんが、奥側に六角形のアンテナが設置されています。
ちなみに写真手前側に別のトンネル(青倉トンネル)があります。

収容かんは、横倉トンネルと青倉トンネルの途中にある側道沿いに設置されています。

道の駅瀬替えの郷せんだ付近にある基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

新潟県十日町市の道の駅瀬替えの郷せんだ付近にある基地局です。

ドコモ基地局

ドコモ基地局の局名はSS中仙田

Xi800MHzに対応している装置が設置されていましたが、訪問時はFOMAサービスのみでした。

KDDI基地局。手前にある支柱は以前何らかのアンテナが設置されていた残骸のようです。

KDDI基地局の局名は十日町赤谷局

KDDI基地局に設置されているGPSが傾いてしまうのは豪雪地帯でよく見かける光景です。

道の駅瀬替えの郷せんだのすぐ南にあるソフトバンク衛星IPエントランス基地局(その1)

仙田郵便局付近にあるソフトバンク衛星IPエントランス基地局(その2)
(その1)と(その2)の距離は直線で250m程度

仙田郵便局南の渋海川に架かる橋付近にあるソフトバンク衛星IPエントランス基地局(その3)
(その2)と(その3)の距離は直線で200m程度
(その1)と(その3)の距離は直線で500m弱
仙田郵便局を中心に半径250mの範囲にソフトバンクの衛星IPエントランス基地局が3局ありました。居住世帯数から考えると非常に珍しい光景です。

ソフトバンク衛星IPエントランス基地局(その3)付近にあるソフトバンクのPLB基地局

ソフトバンクPLB基地局(左)とソフトバンク衛星IPエントランス基地局(その3)(右)

道の駅瀬替えの郷せんだの南にあるウィルコム+WCPのAXGP対応基地局(場所はソフトバンク衛星IPエントランス基地局その1付近)
AXGP基地局が出来る前はPHSが圏外の場所だったようですが、AXGPが新設される際にPHSも整備されたようです。
PLB基地局が出来たのは最近のようですが、ソフトバンクの衛星IPエントランス基地局が同一集落に複数ある光景は初めて見ました。最大出力1Wの免状ですので、集落全体がカバー出来ないと判断されたのでしょうけど、それにしても衛星対応基地局を3基設置した設計は非常に不思議です(ちなみに前述ドコモ、KDDIの基地局や撮影しませんでしたが近くにトンネル共同基地局がありますので、光ファイバーの敷設が出来ない地域では無いようです)。

NTT松之山電話交換センタの豪雪対策

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

新潟県十日町市松之山地区にあるNTT東日本・松之山電話交換センタです。

豪雪地帯のため4月になっても電話局の入口は1m以上の雪が残っていて封鎖されています。

以前から気になっていたコンクリートのトンネル入口です。

トンネル入口の先にはグレーのテント状トンネルが続いており、作業者が建物の中に入る事が出来るようになっています。

機器の搬出入は出来ないでしょうが、冬期でも電話交換センタ内部での作業は出来るように工夫されています。