IMT前橋元総社B局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

群馬県前橋市元総社町にあるソフトバンクの基地局です。

全景。住宅地の公園内にあるため、子どもがボールやゴミを投げ入れないか心配になります。

基地局装置はエリクソン製が3基(周波数が特定できる道具を持参していなかったため詳細は不明)

社名表記が「ソフトバンク株式会社」となっていることや、2015年1月に少し離れた幹線道路を撮影したGoogleストリートビューからもアンテナを確認できないため、2015年7月の商号変更後に完成した局である可能性が高いと判断しています(以前はソフトバンクモバイル株式会社)。
他にも付近にAXGP単独基地局があり意外な基地局銀座スポットを見つけました。

TBSラジオ墨田放送局ベリカード到着

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

2015年10月5日未明に受信したTBSラジオ墨田放送局FM補完放送試験電波の受信報告書に対する返答(ベリカード)が到着しました。

注目すべきは日付と出力ですが、フルパワーの7kWと表記されています。
この部分、印刷されたものだからカードを受け取る全ての方が7kWだと思っていたのですが、試験電波の段階に応じて手書きで修正されているとのことです(Twitterで4kWに訂正されている画像を掲載されている方がいました)。
私に届いたものは訂正されておらず7kWのままなので、10月5日の未明(報告時間帯は3:45~4:10頃)に出ていた試験電波の出力はフルパワーの7kWだった可能性が高いと考えています。
【追記】 10/5未明の試験電波発射時間帯の中でも、何段階かに分けて出力が変更されていたようで、早い時間帯に報告した方から110Wや1.75kWの表記があるというTwitter投稿を確認しました。
10月5日の受信状況を記載した記事はこちら
群馬県渋川市の自宅では、第1段階はほとんど受信できず、第2段階・第3段階はノイズ混じりで受信出来ました。最終の第4段階となり、所有している全てのラジオで(俗に言う受信感度が悪い商品も含めて)室内では余裕で受信できるようになりました。
時間帯、天候、ラジオの置き場所によりステレオ放送にならない事もありますが、概ね問題なくFM補完放送が受信できるようになり、12月からの本放送を楽しみに待っている状況です。
(試験放送のほうが面白いから永遠に続けて欲しいという願いもありますが・・・^^;)

KDDI 旧800MHz基地局 廃鉄塔

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

新潟県湯沢町、国道17号線二居宿から火打峠(旧三国小学校)の間にある直線道路沿いにあるKDDI基地局です。

N800MHz帯を整備した時に建てられた鉄塔です。LTE対応となり現用中です。

こちらは旧800MHz時代の鉄塔です。廃局となり鉄塔だけが残っています。
KDDIは旧800MHz時代の廃鉄塔をそのまま残しておく傾向があり、各地でこのような廃鉄塔を見る事が出来ます。今後何らかの活用を予定しているのでしょうか。

三国トンネル内をエリア化する基地局2015

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

2014年3月にも紹介した群馬県と新潟県を結ぶ三国トンネル内をエリア化する基地局の続報です。
2014年3月の記事はこちら
ドコモの基地局が800MHzのLTEに対応したことにより装置の設置状況が変更されたようです。

全景

装置部分
以前は地上に架設されていた装置ですが、LTE対応装置が小型化されたことによる事なのか、柱に2基並べて取り付けられています。
三国トンネルは新線掘削工事中のため、数年後にはこれらの光景も大きく変化が見られるでしょう。

長野県飯山市で見つけたPHS指向性アンテナ

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

長野県飯山市で見つけたワイモバイル(旧:ウィルコム)のPHS指向性アンテナを搭載した基地局です。

飯山市内では指向性アンテナを搭載したPHS基地局を多数見かけることができ、周辺の山間部に向けられています。
このアンテナの対向先は斑尾高原にある無線エントランス対応PHS基地局のようです。