ごあいさつ

Mobilers Highとは、モバイル大好き人間の興奮状態が極限まで達し、様々なネタを紹介してしまうブログです。 積極的にネタを収集していませんので、定期的な更新予定はありません。 このブログサイトは群馬県内基地局・アンテナ写真集『Country Mobiler』サイト内で2003年から2008年まで公開していたブログ記事の一部も融合しています。 管理人:Mobilers High (連絡先等はこちらから)

【お知らせ】 2016年8月より一部の記事でパスワード付きのものを公開しております。パスワードは記事単位で異なり、公開対象の方へ何らかの手段でお伝えしております。

2016ハムフェア訪問

2016年8月20日・21日に東京ビッグサイトで開催された「2016ハムフェア」の初日に会場を訪問しました。

無線歴はほぼゼロ、過去15年ほど広帯域受信機での受信に限定して楽しんでいましたが、デジタル化等により傍受できる無線が少なくなってしまったので、これを機に別の方針へ転換しようと思い、来場前に第4級アマチュア無線技士国家試験を当日受験してから会場入りしました。

ham2016a

ham2016b

お目当てはICOMのブースでD-STARの事について深く情報収集することでした。4アマを取得したら欲しいと思っていたID-51の新機種(ID-51 PLUS2)の展示があり、興味深く見てきました。

初日の12時頃でしたが、入場券購入列に約40分並んで入場後、約30分間という短い時間でしたが全体の雰囲気を楽しむ事が出来ました。

その後、無事に4アマの合格を確認し、従事者免許証の申請になる訳ですが、操作感を早めに感じるために、帰宅後にインターネット通販でID-51 PLUS2を購入してみました。

ham2016c

従来から所有しているアウトドア用の腕時計と合わせて色はカタログのセンターを飾っていたブルークラウドにしました(昔頂いたICOMのネックストラップも装着)。

心配だったD-STARのレピーターについても、自宅で十分送受信できる範囲内にあるようですので、レピーターを介した遠方からのCQが入感しました(アマチュア無線はVoIPを活用して楽に交信できるようになってるのか・・・と時代の進化を感じました)。

送信できる時期は当面先になりますが、今年中にはアマチュア無線デビューすることになりそうです。

ICOM ID-51 新機能プラスモデルⅡ (ブルークラウド) 全世界5,000台 限定モデル [ラドウェザー]腕時計 ドイツ製センサー 高度計/気圧計/温度計/天気予測 アウトドアウォッチ メンズ/レディース

マザー牧場周辺の基地局&ワンセグ遠距離受信

千葉県富津市にあるマザー牧場を訪問しました。

山の上エリアわくわくランドにある観覧車から周辺の基地局を撮影しましたので紹介します。

mother01
こちらがマザー牧場周辺をエリア化している携帯電話キャリア各社の基地局です。この他、少し離れた場所にドコモの基地局がもう1局ありました(写真未撮影)。

mother02
ドコモ基地局の拡大です。

mother03
左側の鉄塔はY!mobileの1.7GHz帯基地局(旧イー・モバイル)です。その右側に明らかに基地局を新設しそうな場所がありますが、入口には工事看板が無かったため詳細は確認出来ませんでした。

mother04
中央手前はPHS基地局です。無線エントランス用アンテナが確認出来ましたので、有線回線は接続されていないようです。
奥はKDDIです。同一の敷地内に2本の鉄柱が立っており、左が現用、右が廃局したもののようです。形状からPDCからCDMA旧800MHzまで使用したものだと推測出来ます。

mother05
こちらはソフトバンクの基地局です。ケーブル配線から900MHz帯にも対応していると推測出来ます。

以上が携帯電話各社の基地局ですが、せっかく観覧車に乗りましたので、さらに遠方に見える鉄塔を撮影してみました。

mother06
東京湾方面に見えたのは海上保安庁 富津送信所です。

mother07
鹿野山方面の各種鉄塔です。右手前の白い建物(マザー牧場の本部?)にも携帯電話基地局のアンテナや各種無線のアンテナが確認出来ました。

最後にマザー牧場山の上エリアみどりのひろばでワンセグ受信確認を行いました。

使用機種:DIGNOケータイ 502KC 地域設定:千葉
※送信場所は推測です

27ch:NHK総合東京(墨田)
26ch:NHKEテレ東京(墨田)
30ch:チバテレビ(船橋)
25ch:日本テレビ(墨田)
24ch:テレビ朝日(墨田)
22ch:TBS(墨田)
23ch:テレビ東京(墨田)
21ch:フジテレビジョン(墨田)
50ch:TOKYO MX(新島
50ch:TOKYO MX(新島、謎の重複登録)
34ch:NHK総合・東京(君津?)
35ch:NHK総合・東京(新島?
37ch:NHK総合・東京
18ch:tvk(横浜)
18ch:tvk(横浜?、謎の重複登録)
32ch:テレビ朝日(鴨川?)
43ch:テレビ朝日(新島?
31ch:テレビ東京(富津?)
51ch:テレビ東京(新島
38ch:フジテレビジョン(富津?)
42ch:フジテレビジョン(新島?市原牛久?)

直線距離で100km以上離れた新島からの電波がよく受かっていたのが印象的です。特に50ch、51chに関しては周辺に該当局がありませんので、新島だと断定しました。35ch、43chに関しても千葉県内で確認できるものは小規模中継局のため、マザー牧場では受からないと推測し新島からの電波ではないかと考えています。

以下、みどりのひろば付近の写真です。

mother08

mother09

観覧車乗車中にワンセグ受信実験を行えば、さらに良好な結果が出た可能性がありますが、非常に面白い結果が出たので収穫がありました。

海ほたるPAの基地局

東京湾アクアライン海ほたるPAに8年半ぶりに訪問しました。

前回の記事はこちら:東京湾アクアライン「海ほたるPA」

まず最初に目に入ったのは8年半前は一番目立っていた三連アンテナが撤去されていたことです。

umihotaru01
赤枠で囲った部分に木更津方向に向けられたアンテナが設置されていました。

umihotaru02
多くのキュービクルが設置されていたスロープの下もすべて撤去されていました。

umihotaru03
4階・5階のショッピングゾーンには多数の屋内局用アンテナが確認でき、これは8年半前とほぼ同じではないかという印象です。

umihotaru04
こちらは新たに確認できた木更津方面に向けられた携帯電話キャリア各社のアンテナ群です。

umihotaru05
左奥のアンテナを拡大

umihotaru06
中央のアンテナを拡大

umihotaru07
右手前のアンテナを拡大

umihotaru08
アンテナが向けられている木更津方向のアクアブリッジです。

umihotaru09
こちらは3階駐車場内で見つけたドコモの屋内基地局です。装置とアンテナを確認しました。

umihotaru10
こちらは3階駐車場内で見つけたKDDIの屋内基地局用アンテナです。

umihotaru11
ケーブルを辿ってみましたが装置類は見つけられませんでした。

その他、ワンセグ受信確認を行いました。登録順に紹介します。

使用機種:DIGNOケータイ 502KC 地域設定:千葉
※送信場所は推測です

27ch:NHK総合東京(墨田)
26ch:NHKEテレ東京(墨田)
30ch:チバテレビ(船橋)
25ch:日本テレビ(墨田)
24ch:テレビ朝日(墨田)
22ch:TBS(墨田)
23ch:テレビ東京(墨田)
21ch:フジテレビジョン(墨田)
16ch:TOKYO MX(墨田)
16ch:TOKYO MX(謎の重複登録)
34ch:NHK総合・東京(君津?)
37ch:NHK総合・東京(市原牛久?)
18ch:tvk(横浜)
18ch:tvk(平塚?)
29ch:チバテレビ(市原牛久?富津?)
46ch:日本テレビ(市原牛久?)
47ch:テレビ朝日(市原牛久?)
36ch:TBS(市原牛久?)
45ch:テレビ東京(市原牛久?)
38ch:フジテレビジョン(富津?)
42ch:フジテレビジョン(市原牛久?)

かんな・かぶら道の駅スタンプラリーに参加

2008年までは基地局撮影を目的として出かけていましたが、最近では観光をメインにして基地局は珍しいものに限って撮影しています。

普段はほとんど紹介しない観光ネタとして先日参加した「かんな・かぶら∞ぐるぷらの旅 道の駅スタンプラリー」を紹介します。

このイベントは2016年7月16日から12月28日まで開催されている群馬県西毛地域の道の駅をまわるスタンプラリーです。

パンフレットには群馬県藤岡市の道の駅ららん藤岡をスタートして、8つの道の駅をまわって最後にららん藤岡に戻るルートがモデルコースで掲載されていますが、重複を避けるためにモデルコール2番目の道の駅上州おにしからスタートしました。

kanna_kabura01

9:40 道の駅上州おにし(群馬県藤岡市)をスタートします。こちらの2階売店の店員さんからパンフレットをいただきスタンプを押してもらいました。店員さんがスタンプを押したのは、ここ上州おにしだけでした。

kanna_kabura02

道の駅上州おにしの敷地は、昭和50年に廃校した譲原小学校の木造校舎が保存されています。

10:35 道の駅 万葉の里(群馬県多野郡神流町)に到着しました。残念ながら写真はありませんが、小さな味噌饅頭を購入して頂きました。
※道の駅にはドコモの屋内用増幅装置が設置されていましたが、残念ながらコンセントが抜かれていました。

11:25 道の駅 上野(群馬県多野郡上野村)に到着しました。神流町で基地局撮影をしていたため、パンフレットに記載されている万葉の里からの所要時間20分を大幅に超えてしまいました。

kanna_kabura03

道の駅 上野で販売されている地元の特産「十石みそ」を使用したソフトクリーム(350円、JAF会員証提示で300円)です。実はこのソフトクリーム目当てで上野村に訪問しています。
今回はコーンに巻いてある紙(持つところ)が、5枚ぐらい巻かれているハプニングがありましたが、美味しくいただきました。

kanna_kabura04

3つ目のスタンプゲットです。

kanna_kabura05

道の駅 上野では、目立つ場所にイベントののぼりが掲げられています。

その後、上野村内で昼食や味噌などの買い物をしてから、次の目的地に向かいました。

12:45 道の駅 オアシスなんもく(群馬県甘楽郡南牧村)に到着しました。こちらではゲリラ豪雨に遭ってしまったため、ゆっくり滞在することが出来ませんでした。

kanna_kabura06

道の駅 オアシスなんもくの駐車場にある自販機で商品サンプルが掲示されていない場所があったので、120円を入れてみたところ購入可能である緑色のランプが表示されていました。結果、2つ左のコーヒーが出てくる面白いハプニングがありました。

13:15 道の駅 しもにた(群馬県甘楽郡下仁田町)に到着しました。こちらはとても混雑していたので、地元野菜を購入しただけで写真を撮らずに後にしてしまいました。スタンプは24時間押印可能な場所に保管されていました。

14:00 道の駅 みょうぎ(群馬県富岡市)に到着しました。今まで立ち寄ったことのない道の駅でした。やはりここでも地元野菜を購入しました。

kanna_kabura07

道の駅 みょうぎの駐車場から撮影した妙義山です。

kanna_kabura08

スマホのデジタルズームでも辛うじて「大」の文字が確認できます。

14:30 道の駅 甘楽(群馬県甘楽郡甘楽町)に到着しました。道の駅みょうぎから富岡市街地を突っ切る形になります。スタンプラリーのパンフレットには富岡製糸場などの観光案内も掲載されています。こちらの道の駅も初めて立ち寄った場所になります。

kanna_kabura09

道の駅 甘楽で購入したどら焼きです。国道254線沿いにある「こまつや」さんが製造販売している織田家の家紋を烙印したぐんまちゃんデザインのどら焼きです。

15:25 道の駅 ららん藤岡(群馬県藤岡市)に到着しました。こちらはハイウェイオアシスになっているため、上信越道からのお客さんも多く、休日は非常に混雑しています。ガトーフェスタハラダのラスク(グーテ・デ・ロワ)を購入する予定でしたが長蛇の列だったので諦めました。

kanna_kabura10

ここで8個目のスタンプを押してスタンプラリーは終了です。最後に道の駅の事務所(ファミリーマートの隣)に行き、入口付近にある提出箱に入れて応募完了です。

基地局撮影やちょっとした観光も兼ねて約6時間の周遊でしたが非常に楽しむ事が出来ました。