ごあいさつ

Mobilers Highとは、モバイル大好き人間の興奮状態が極限まで達し、様々なネタを紹介してしまうブログです。 積極的にネタを収集していませんので、定期的な更新予定はありません。 このブログサイトは群馬県内基地局・アンテナ写真集『Country Mobiler』サイト内で2003年から2008年まで公開していたブログ記事の一部も融合しています。 管理人:Mobilers High (連絡先等はこちらから)

【お知らせ】 2016年8月より一部の記事でパスワード付きのものを公開しております。パスワードは記事単位で異なり、公開対象の方へ何らかの手段でお伝えしております。

緊急警報放送の試験信号を受信(動画あり)

津波警報発令時などに発報される緊急警報放送(EWS)の試験放送が、毎月1日(1月のみ4日)にNHKで実施されていますが、受信機により試験放送受信時の挙動が異なりますので、手持ちの受信機2台の挙動を紹介します。
また写真や文章だけでなく動画でも紹介していますので是非ご覧下さい。

■F.R.C. 防災ラジオ NX-109RDの場合

ews201609a
試験放送のチャイムを受信後、短い時間だけ画面や上部のLEDが光ります。

ews201609b
画面はすぐに消灯し、TESTという文字が3分間表示されます。

ews201609c
試験放送を受信してから3分後には通常の画面に戻ります。

NX-109RDを購入してから、本当にこの筐体は緊急警報放送の試験信号を受信しているのだろうかと疑問に思っていましたが、3分間(11:59~12:01)という短い間しか表示されないことが分かりました。

■ユニデン 地震津波警報機 EWR200の場合

ews201609d
試験放送のチャイムを受信後、[速報/警報]ランプの赤点滅が長い時間続きます。また画面には[警報]や[試験]という文字が常時表示され、確実に試験信号を受信したことが確認出来ます。

取扱説明書によると、試験信号を受信してから画面表示が元に戻るまで9時間掛かるとのことです。これにより、日中不在であっても帰宅後に試験信号の受信を確認することが出来るため非常に便利です。

このように手持ちの2台を比較しても機能に大きな差がありました。

今回は緊急警報放送受信時の挙動を動画で撮影しましたので紹介します。

左:F.R.C. NX-109RD (待ち受け状態) 右:ユニデン EWR200(待ち受け状態)
中:放送状況の確認用として置いたSONY XDV-D500(NHK総合テレビ前橋局受信)
手前:ラジオ音声の確認用として置いたオーム電機 AudioComm RAD-S800N(NHK-FM前橋局81.6MHz受信)
※動画中の音声はRAD-S800Nから流れています(緊急放送受信機2台とワンセグは無音)

試験信号受信時に3分間しか結果が確認できないという欠点はありますが、現在発売されている緊急警報放送並びに緊急地震速報受信機の中では最安値であるND-109RDは一家に一台常備しておくことをお勧めします。

過去の記事:F.R.C NEXTEC防災ラジオ NX-109RD購入

エフ・アール・シー NEXTEC 防災ラジオ ホワイト NX-109RD WH

【参考】 NX-109RDに緊急地震放送を擬似的に受信させた時の挙動です。
試験放送では短い時間しかLEDが光りませんが、本番では長い時間LEDが光ります。

2016ハムフェア訪問

2016年8月20日・21日に東京ビッグサイトで開催された「2016ハムフェア」の初日に会場を訪問しました。

無線歴はほぼゼロ、過去15年ほど広帯域受信機での受信に限定して楽しんでいましたが、デジタル化等により傍受できる無線が少なくなってしまったので、これを機に別の方針へ転換しようと思い、来場前に第4級アマチュア無線技士国家試験を当日受験してから会場入りしました。

ham2016a

ham2016b

お目当てはICOMのブースでD-STARの事について深く情報収集することでした。4アマを取得したら欲しいと思っていたID-51の新機種(ID-51 PLUS2)の展示があり、興味深く見てきました。

初日の12時頃でしたが、入場券購入列に約40分並んで入場後、約30分間という短い時間でしたが全体の雰囲気を楽しむ事が出来ました。

その後、無事に4アマの合格を確認し、従事者免許証の申請になる訳ですが、操作感を早めに感じるために、帰宅後にインターネット通販でID-51 PLUS2を購入してみました。

ham2016c

従来から所有しているアウトドア用の腕時計と合わせて色はカタログのセンターを飾っていたブルークラウドにしました(昔頂いたICOMのネックストラップも装着)。

心配だったD-STARのレピーターについても、自宅で十分送受信できる範囲内にあるようですので、レピーターを介した遠方からのCQが入感しました(アマチュア無線はVoIPを活用して楽に交信できるようになってるのか・・・と時代の進化を感じました)。

送信できる時期は当面先になりますが、今年中にはアマチュア無線デビューすることになりそうです。

ICOM ID-51 新機能プラスモデルⅡ (ブルークラウド) 全世界5,000台 限定モデル [ラドウェザー]腕時計 ドイツ製センサー 高度計/気圧計/温度計/天気予測 アウトドアウォッチ メンズ/レディース

マザー牧場周辺の基地局&ワンセグ遠距離受信

千葉県富津市にあるマザー牧場を訪問しました。

山の上エリアわくわくランドにある観覧車から周辺の基地局を撮影しましたので紹介します。

mother01
こちらがマザー牧場周辺をエリア化している携帯電話キャリア各社の基地局です。この他、少し離れた場所にドコモの基地局がもう1局ありました(写真未撮影)。

mother02
ドコモ基地局の拡大です。

mother03
左側の鉄塔はY!mobileの1.7GHz帯基地局(旧イー・モバイル)です。その右側に明らかに基地局を新設しそうな場所がありますが、入口には工事看板が無かったため詳細は確認出来ませんでした。

mother04
中央手前はPHS基地局です。無線エントランス用アンテナが確認出来ましたので、有線回線は接続されていないようです。
奥はKDDIです。同一の敷地内に2本の鉄柱が立っており、左が現用、右が廃局したもののようです。形状からPDCからCDMA旧800MHzまで使用したものだと推測出来ます。

mother05
こちらはソフトバンクの基地局です。ケーブル配線から900MHz帯にも対応していると推測出来ます。

以上が携帯電話各社の基地局ですが、せっかく観覧車に乗りましたので、さらに遠方に見える鉄塔を撮影してみました。

mother06
東京湾方面に見えたのは海上保安庁 富津送信所です。

mother07
鹿野山方面の各種鉄塔です。右手前の白い建物(マザー牧場の本部?)にも携帯電話基地局のアンテナや各種無線のアンテナが確認出来ました。

最後にマザー牧場山の上エリアみどりのひろばでワンセグ受信確認を行いました。

使用機種:DIGNOケータイ 502KC 地域設定:千葉
※送信場所は推測です

27ch:NHK総合東京(墨田)
26ch:NHKEテレ東京(墨田)
30ch:チバテレビ(船橋)
25ch:日本テレビ(墨田)
24ch:テレビ朝日(墨田)
22ch:TBS(墨田)
23ch:テレビ東京(墨田)
21ch:フジテレビジョン(墨田)
50ch:TOKYO MX(新島
50ch:TOKYO MX(新島、謎の重複登録)
34ch:NHK総合・東京(君津?)
35ch:NHK総合・東京(新島?
37ch:NHK総合・東京
18ch:tvk(横浜)
18ch:tvk(横浜?、謎の重複登録)
32ch:テレビ朝日(鴨川?)
43ch:テレビ朝日(新島?
31ch:テレビ東京(富津?)
51ch:テレビ東京(新島
38ch:フジテレビジョン(富津?)
42ch:フジテレビジョン(新島?市原牛久?)

直線距離で100km以上離れた新島からの電波がよく受かっていたのが印象的です。特に50ch、51chに関しては周辺に該当局がありませんので、新島だと断定しました。35ch、43chに関しても千葉県内で確認できるものは小規模中継局のため、マザー牧場では受からないと推測し新島からの電波ではないかと考えています。

以下、みどりのひろば付近の写真です。

mother08

mother09

観覧車乗車中にワンセグ受信実験を行えば、さらに良好な結果が出た可能性がありますが、非常に面白い結果が出たので収穫がありました。

海ほたるPAの基地局

東京湾アクアライン海ほたるPAに8年半ぶりに訪問しました。

前回の記事はこちら:東京湾アクアライン「海ほたるPA」

まず最初に目に入ったのは8年半前は一番目立っていた三連アンテナが撤去されていたことです。

umihotaru01
赤枠で囲った部分に木更津方向に向けられたアンテナが設置されていました。

umihotaru02
多くのキュービクルが設置されていたスロープの下もすべて撤去されていました。

umihotaru03
4階・5階のショッピングゾーンには多数の屋内局用アンテナが確認でき、これは8年半前とほぼ同じではないかという印象です。

umihotaru04
こちらは新たに確認できた木更津方面に向けられた携帯電話キャリア各社のアンテナ群です。

umihotaru05
左奥のアンテナを拡大

umihotaru06
中央のアンテナを拡大

umihotaru07
右手前のアンテナを拡大

umihotaru08
アンテナが向けられている木更津方向のアクアブリッジです。

umihotaru09
こちらは3階駐車場内で見つけたドコモの屋内基地局です。装置とアンテナを確認しました。

umihotaru10
こちらは3階駐車場内で見つけたKDDIの屋内基地局用アンテナです。

umihotaru11
ケーブルを辿ってみましたが装置類は見つけられませんでした。

その他、ワンセグ受信確認を行いました。登録順に紹介します。

使用機種:DIGNOケータイ 502KC 地域設定:千葉
※送信場所は推測です

27ch:NHK総合東京(墨田)
26ch:NHKEテレ東京(墨田)
30ch:チバテレビ(船橋)
25ch:日本テレビ(墨田)
24ch:テレビ朝日(墨田)
22ch:TBS(墨田)
23ch:テレビ東京(墨田)
21ch:フジテレビジョン(墨田)
16ch:TOKYO MX(墨田)
16ch:TOKYO MX(謎の重複登録)
34ch:NHK総合・東京(君津?)
37ch:NHK総合・東京(市原牛久?)
18ch:tvk(横浜)
18ch:tvk(平塚?)
29ch:チバテレビ(市原牛久?富津?)
46ch:日本テレビ(市原牛久?)
47ch:テレビ朝日(市原牛久?)
36ch:TBS(市原牛久?)
45ch:テレビ東京(市原牛久?)
38ch:フジテレビジョン(富津?)
42ch:フジテレビジョン(市原牛久?)